キスフレを作るには結果ではなく過程が大事です

すでにお話ししましたが、キスフレは楽しむことが大好きです。だから会話も楽しむためにしているのです。

それに対して男性は質疑応答で、真実を知る為に話をするもので、すぐに「会えるか会えないか」をききたがりますよね。これに関する男女の違いは夢や空想の話に特に顕著にあらわれます。

夢というのは夜見るあの夢、空想と同様に現実からは全くかけ離れた世界の話です。

キスフレ同士で「こんなんなっちゃったりして」等と空想や想像、大袈裟な脚色で、いつまでもゲラゲラ笑いながらけたたましい会話をしているのをよく見かけますが、あれについて行かれる男性はそう多くはありません。

真実や現実だけに価値をおく男性からみたら、全く内容のない話をする必要性を理解できないに違いありません。「何とくだらない!」「そんな話をされても困る」というのが男性の本音ではないでしょうか。

しかしこの本音を率直にぶつけてしまっては、女性にとっては単なるKYです。ただ楽しむために会話をしているのだという、キスフレ特有の会話の目的を思い出してください。テレビを見て楽しむのと同レベルの話なのです。

だからキスフレとのメールでこんな話が出てきたら、真剣に答えたり拒絶したりせず、適当に受け流しましょう。「そうだよねー」「面白いかもね」等と、相手に同調しながら適当にかわしてしまうのです。

キスフレはあなたと「会うかどうか」よりも、あなたと話していると「楽しいかどうか」です。結果ではなく過程が大事であると理解しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする