どうしてキスフレに恋愛感情を抱いてしまうのか?

30代後半で仕事に追われる不規則な毎日の中、気軽に連絡出来て、どんな事でも語り合う事が出来る友人が欲しくて、キスフレを探した私。

メ−ルだから、空き時間にやりとりすれば良いだけのつもり、の相手に対し、徐々に恋愛感情を抱き始めていたのです。そんな中、私に1人の男性のキスフレが出来たのです。

自分の年齢や職業を思えば、結婚をとても前向きに考える事は出来なかったのですが、彼は間違いなく私にとって恋愛対象の相手でした。

キスフレに対して恋愛感情を抱いた自分自身が不思議ですらあったのですが、自分に正直であろうと思い切って告白したんです。彼は40代前半の独身。

それまでの良好なキスフレ関係から、私はOKの返事をもらえるつもりだったのですが、結果は惨敗でした。振り返ってみると、やはり突然恋愛話を持ち掛けたのが悪かったのかも知れませんネ。

最初からキスフレのみのつもりで始まった友人関係でしたから、そんな彼の気持を考えずにいきなり想いを伝えてしまったのですから、当然と言えば当然の結果なのでしょう。

私に限らず、キスフレに対して恋愛感情を抱く人は少なくないと思います。キスフレという存在はそれ程、いつしか自身の日常において大切な存在となって行く存在だと思います。

恋愛感情が芽生える事は、誰にも予想出来ない事でしょうし、仕方ないと今でも思っています。皆さんの考えはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする